埼玉県さいたま市南浦和にある小動物と鳥の病院

病院ブログ

  • HOME »
  • 最新情報

食べたふり

鳥さんは時々食べたふりをします。 皮付き餌をせっせと剥いてるなと思っても、中身はそのまま落としていることがあります。食べたような形跡が残るのでよく見ないと気がつきません。 最近軽くなったな、便の量が減ったな、というときは …

便の観察

日々の便の観察は重要です。 きちんと食事をとっているのか、とっている量は十分か、消化はできているのか。様々な情報に満ちています。 要は健康なときと異常なときの違いがわかればいいのですが、それがなかなか難しいかもしれません …

パニック

地震や突然の物音、人影に驚いてパニックになる子がいます。 特に、夜間消灯後のパニックは見えないところで大暴れするので手加減ができず外傷を負いやすいです。 真っ暗なときにパニックになってしまった場合、まず明かりを確保します …

鳥目

いわずもがな、鳥さんは「鳥目」です。 夜行性の子たちは例外として、暗いところではよく目が見えません。 真っ暗にするとだいたい動かなくなるので、捕まえやすくなります。 目が見えてる状態で追いかけ回すと鳥も必死に逃げますし、 …

巣立ち雛の応急処置3

2日目 朝 また小雨。 朝方、親鳥が再びお世話してくれるか心配でしたが、杞憂でした。 日の出とともに餌を持って待機しており、ヒナもそれを待つように声を出している状態でした。 防寒用の段ボール蓋を取り除いて人がいなくなると …

« 1 329 330 331 337 »

交通アクセス

南浦和駅東口より徒歩7分

さいたま市南区南浦和2-14-12

診療日カレンダー

キャッシュレス対応

キャッシュレス対応表

ペイペイロゴ

診察担当獣医師

9:00~11:30 16:00~18:30
松岡 松岡
大熊
松岡 松岡
松岡
松岡 松岡
松岡 松岡
松岡 松岡
松岡 ×
PAGETOP
Copyright © あず小鳥の診療所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.